ブログに文章力なんて必要なし!誰にでもできる副業です

シェアする

財布にお札

ブログを副業にしていることを話すと、よく「私は文章力がないから…」なんて仰る方がいますが、これは稼げる可能性を自分から潰しています。

今回はブログ運営に文章力は一切必要ない話を書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ブログにおいての文章力

まず前提として、文章力が必要ないのは個人でやっている副業に限ります。クラウドソーシングや企業から依頼を受けてライティングする場合は文章力が必要です。

ブログの場合、確かに読みやすさがあるに越したことはありませんが、読者は読みやすさを見にきている訳ではありません

「初心者がアフィリエイトで稼ぐWebライティングのコツとは」でも書きましたが、ブログは知りたいことが書かれているかどうかが重要。もしくは面白いかどうかです。

そのため冒頭でも書いたように「ブログアフィリエイトに興味はあるけど文章力がないから諦めてる」なんて人がいたら、その考えは非常に誤った考え方です。私も文章力など微塵も持ち合わせていません。

それでもブログで収入を得ています。

ブログに必要なもの

ブログに必要なものは文章力ではなく「継続力」です。続ける力こそが実益になります。

とは言っても、続けることばかりに集中するとそれはそれで疲弊してしまうので、なんとなくPCを立ち上げて「ブログでも書こうかなぁ」くらいな感じの方がいいかもしれません。

ダラダラでも続けるうちに収益は増えてくるので、それを見るとやりがいを感じて楽しくなってくると思います。私もそうです。

あとは多少のwebとかSEOの知識でしょうか。アナリティクスの使い方やブログデザインをどうするかなど最低限知っておいた方がいいことはあります。文章力を磨くことに時間を割くのであれば、よっぽどそれら知識の方が大切でしょう。

文章力を上げる方法

文章力を上げる

それでも文章力を上げたいのであれば、以下のような方法が文章力向上に有効かもしれません。

小説を読む

小説は読者を想像の世界へ引き込むほど完成された文章です。文章力を上げたいのであれば話題のものでもなんでもいいので、ひたすら小説を読みあさることをおすすめします。

実際に私の知り合いにいる読書家は、やはり読みやすく丁寧な文章を書かれます。

独立して成功している人には根っからの読書家が多いと言いますが、本業でも副業でも「もっとお金を稼ぎたい」と思ったら本を読むことをおすすめします。読書という趣味を活用すれば副業としてお金を稼ぐことも可能なので、その具体的な方法もご紹介します。

日本語の校正サイトを使ってみる

日本語に不安がある人は「日本語校正サポート」などの添削サービスを使ってみるのも一つの方法です。

調べたい文章を丸ごとコピペしてチェックボタンを押せば、その中から修正した方がいい表記を洗い出してくれます。

何度か使っていくうちに「この表現は確か間違ってたな」と自分で気付けるようになるかもしれません。

利用も無料なので必要に応じて使ってみましょう。

まとめ

ブログで収入を得ることに興味があるなら、文章力云々など考えずにとにかく始めてみることをおすすめします。何なら、ブログを書いている人のほとんどが元々文章力なんてない人ばかりではないでしょうか。

ただ、「文章力がない」のではなく「文章を書くのが好きではない」という人には向かないと思います。

好きでもないことをテーマに書くブログが長続きしないのと同じで、書くこと自体が好きではないあるいは嫌いな場合は、ブロガーやライターとして稼ぐのは難しいでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする