理想のデスク周りとは?効率よくパソコン作業する3つのポイント!

シェアする

プライベートでも職場でも、あなたのデスク周りはどのような感じですか?アフィリエイトなどパソコンを使った副業を効率よく行うには、理想的な環境で作業をすることが大切なことの一つです。

今回はデスク周りで意識したい3つのポイントについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

居心地の良いデスク周りは大切

持ち運びができるノートパソコンであれば外や喫茶店など居心地の良い場所に行くことはできますが、デスクトップや一体型のパソコンだとそれができません。

そのため、パソコン作業をする周りの環境はとても重要!

散らかったデスクや効率の悪い配置をしていては作業は捗りません。

「机の整理は頭の整理」とも言うくらいなので、これからパソコンで副業を考えている人は、まずはそれに適したデスク周りに整えましょう。

理想のデスク周りにする3つのポイント

それでは理想的なデスク周りにする3つのポイントについてご紹介します。

余計な物は置かない

これは言われなくても気付く人は多いかもしれませんね。

デスク周りで余計なものは全て排除します。

一番簡単そうに見えてこれが簡単ではありません。ついつい気が付けば散らかっているという人も多いでしょう。

せっかく片付けたデスクを綺麗に保つためにも、パソコンの前ではパソコン作業のみできるように習慣化させることをおすすめします。

また、スマホは意識を散漫にさせる物の一つです。

難しいかもしれませんが、集中したい時は近くに置くのを避けてみましょう。

役立つ物は左側

人は逃げる時に右と左に道が分かれていたら無意識に左へ曲がると言いますが、この無意識に左を意識する心理を利用して、デスクの左側にはよく使うものや役に立つものを置くのが効果的なんだそうです。

例えばアフィリエイトをするのであれば、それに関係した資料などを置くのがいいですね。

ユーチューブなど動画撮影や編集を行うのであればそれに使う機材を置きましょう。

気分転換させる物も必要

人が集中できる時間はせいぜい数十分程度。誰でも必ず集中が途切れる瞬間はあります。

何時間もひたすらパソコン作業に没頭すること自体が脳の構造的に難しいので、少しでも集中する時間を持続させるためにも、気分をリフレッシュできるものをデスク周りに置いておきましょう。

例えば、よく言われる「甘い食べ物を摂る」もその一つ。

チョコなど手軽に食べられるお菓子がおすすめ。ブドウ糖は脳にとって大切なエネルギー源になります。

また、「自分の好きなもの」を置くのも良いでしょう。

お気に入りのフィギュアや小物を飾っておいたら癒されるかもしれません。クッションボールなどのストレス解消や集中力を高めるグッズもおすすめです。

気分転換させる物は右側に置きましょう。

どうしても集中できない時は

紹介した3つのポイントを意識してもどうしても集中力が続かない時はどうすればいいのか。

無理やり机に向かったところで良いアイデア一つ浮かばないことでしょう。

私の場合そんな時は、もう作業を中断します。

眠たい時も同じです。

よく仕事や学業でもついウトウトしてしまう人がいると思いますが、眠い時は10〜20分程度寝た方が実は作業の効率は格段に上がります

眠い時は却って寝た方がいいのです。

世の中には「居眠りするな!」と怒る人間がほとんどですが、脳の仕組みを考えれば眠い状態のまま作業を続けた方が非効率

大手飲料メーカーの「ダイドードリンコ」では、この仕事と睡眠の関係について理解されているため、なんとお昼後に全社員へ20分程度の睡眠を推奨しています。

本業にしろ副業にしろ、デスク周りも頭の中もスッキリさせてからパソコンに向かいましょう。

まとめ

集中できる気持ちの良い環境は人により変わってくるとは思いますが、共通して言えるのが「機能的でありながら無駄がないデスク」です。

副業でバリバリ稼ぐためにも、自分にとって理想的なデスク周りにしたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする