【公募や懸賞で稼ぐ!】スマホとアイデア一つで誰でも儲かる副業

シェアする

公募 懸賞 稼ぐ

公募や懸賞は昔からあるものですが、今ではSNSなどの普及により利用する人も多くなりました。

今回は公募・懸賞で稼ぐ方法や、どのようなネット懸賞があるかなど、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

公募・懸賞とは

公募とは、企業などが商品名やキャッチフレーズ、アイデアなどを広く一般募集しているものです。懸賞も似たようなもので、必要事項に記入するだけのアンケート形式であったり、クイズや問題に答えるものがあったりします。

今までだと懸賞はハガキで送るものとされていましたが(もちろん今でもハガキ懸賞はあります)、今ではフェイスブックやツイッター、インスタグラムなどのSNSを利用した懸賞も多くあります。

これら懸賞の魅力は何と言っても、基本的に応募するための条件がないということ。電話番号や住所など、当選品を送るための情報があれば老若男女誰でも応募することが出来ます。故に、誰にでもチャンスがあるのです。

公募や懸賞はどこから探すのか

普通に生活していると、公募や懸賞を目にする機会はテレビのCMくらいではないでしょうか。なので実際に探す場合は、懸賞情報などをまとめたサイトやブログを利用しましょう。

SNSでハッシュタグに「懸賞」「公募」と入れて検索する方法も良いですね。

ネット以外では、雑誌や新聞などでも懸賞情報はよく掲載されています。定期的に購読しているものがあれば、そこに何かしらあると思うので一度探してみましょう。

このように、公募や懸賞情報は自分から探しに行かないとあまり目にする機会がなく、中には応募期間が短いものもあるので都度チェックすることをおすすめします。

副業として稼ぐ人がいる

「公募はアイデア次第でいくらでも稼げる」と副業にする人も増えています。驚くことに総額で数百万円〜数千万円稼ぐ人もいるとのこと。

当選品は優待券やクーポン、該当するキャンペーン商品のプレゼントなどが多くありますが、中には現金を当選品にするところもあります。

懸賞に関しても、上で書いたハガキ懸賞はもちろん、SNSなど使えるものは全て活用してとにかく当選率を上げます。一つ二つ応募したところで当選する確率はほぼないと言っていいでしょう。

懸賞は数をこなすことが大事です。

変わった当選品も!

世の中にこれだけ懸賞が溢れていれば、変わった当選品というのも存在します。どのようなものがあるか一部挙げてみましょう。

純金

まさに豪華懸賞品。なんと100万円相当の純金を当選品にする懸賞もあります。

色々ある投資の中でも「金投資」は危険性の低い投資の一つです。投資である以上もちろん多少のリスクはありますが、株やFX、不動産などに比べたらか...

マグロ

抽選で1名に本マグロ1本をプレゼントする懸賞。個人的にはさすがにマグロ1本あっても困るので、何かしらお金に替える方法を考えると思います。

旅行

ハワイ旅行などの普通に行ったら何十万円とする旅行が当選品になることもあります。

アフィリエイトで成功すればPC一台で全国を自由気ままに旅することや、誰もが憧れるハワイ移住なんかも夢ではありません。 今回は私の考える...

懸賞で稼ぐコツとは

公募や懸賞で具体的に稼ぐコツを書いていきましょう。公募はその人のセンスやアイデアによる部分が大きく影響しますが、共通して当選率を上げるコツはいくつかあります。

応募者が少ない

応募者が少ない懸賞を積極的に狙う方法です。特に応募期間が短かったりするものは応募する人が少ないので狙い目。

SNSの拡散力

SNSで応募出来る懸賞は特殊なものが多く、その一つに「拡散力」を重視する懸賞があります。

拡散力があればあるほど当選率がアップするため、フォロワー数が多かったり何か拡散する方法がある人はチャンスです。

数をこなす

重複しますが、一つの公募や懸賞に時間を掛けるよりも、その時間でたくさんの懸賞に応募しましょう。「数打ちゃ当たる」と言う通り、それが最も当選率を高める方法だと私は思います。

まとめ

公募や懸賞を副業に稼ぐ人は意外と多くいます。特に主婦の人に多い印象ですね。

昔、有名なTV番組「進ぬ!電波少年」でお笑い芸人のなすびさんが懸賞生活をしていましたが、番組内ではそれなりに当選している様子も流れていました。

時間も短いものだと数分程度と掛からないので、是非一度やってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする