副業で稼ぎたいなら絶対にやってはいけないのが「ギャンブル」

管理人の雑談

副業やサイドビジネスで稼ごうと考えている人間が絶対にやってはいけないのがギャンブルです。

競馬・競輪・パチンコ・パチスロなど、本当にお金が欲しいのであればこれらは無縁であるべきもの。

今回は何故副業をする上でギャンブルに手を出してはいけないのか書きたいと思います。

ギャンブルがもたらすのは「破滅」と「快楽」のみ

今の若い人はあまりギャンブルに馴染みがないかもしれませんが、30代や40代などそれなりに歳を重ねている人はもしかしたら一度は経験があるかもしれませんね。

ここで言うギャンブルとは、冒頭でも挙げたように国が認めた「公営ギャンブル」のことです。

おそらくハマっている人は、空いた時間のほとんどを使うくらいのめり込んでいるのではないでしょうか。

ギャンブルは人の脳を強く刺激し、欲望に溺れさせ、最終的に精神科へと病院送りにします。

実際にギャンブル依存症と呼ばれる人の数はおよそ500万人いると言われ、これまでにも多くの人生、あるいは命を奪ってきました。

ギャンブルに手を出すメリットは一つもありません。

人生において知る必要のないものです。

大事なのは「お金」ではなく「時間」

ギャンブルと聞くと「お金を損する」「お金が勿体ない」と思い浮かぶ人がいるかもしれませんが、肝心なところはそこではありません。お金なんてまた稼げば手に入ります。

賭博をする人間が気付かなければいけないのはお金ではなく「時間を失っている」ということ。

このブログでも散々時間の使い方や大切さについて書いてきましたが、ギャンブルのように一切生産性のない無駄に消費した時間は、どうあがいても二度と取り戻すことはできません。

競馬で馬を応援している時間が何になりますか?パチンコで液晶を眺めている時間が人生にどんなプラスをもたらしますか?

ギャンブルに時間を使うということは、お金ではなく人生そのものをドブに捨てるということ。

一時的にお金が増えて喜んだ分、先の人生では泣くことになるでしょう。

副業とギャンブルでそれぞれの先にあるもの

「副業」と「ギャンブル」それぞれの先にはどのようなものがあるでしょうか。

言わなくても判ると思いますが、ギャンブルで残るものは一切ありません。残るとしたら後悔くらいです。

しかし一方で副業は、コツコツ積み重ねてきたものが大きく成長し、ギャンブルで得られる快楽とは比べ物にならないほど価値あるものが資産として残ります

ギャンブルで一喜一憂している人を横目に、ひたすらアフィリエイトや株式投資、不動産投資などで資産を築く。同じ時間を使っているのにどれだけ人生に違いが出ることか。

ギャンブルで使った時間が今まで何百時間とあるなら、その時間でアフィリエイトをしていたらおそらくすでに稼げてますよ。

もちろん投資にもリスクはあるので、株やFXで大損して同じように人生が破滅した人もいます。

しかしそれは単に勉強不足、危機管理ができていなかったに過ぎません。

熱くなって失敗するようではギャンブラーとなんら変わらないでしょう。

今このブログを読んでいる人に向けて

今このブログを読んでいる人に言いたいのが「ギャンブルするくらいなら資産運用をしましょう」ということです。

ギャンブルをしていない、もしくはまだできる年齢ではない人はこれから先も絶対に手を出してはいけません。

私の周りを見ても「ギャンブルをやって良かった」なんて語る人間はただの一人もいませんから。

お金の正しい運用方法と時間の使い方を学び、投資や事業を興しましょう。

仮にそれが上手くいかなくても、ギャンブルの失敗とビジネスの失敗では全く意味が異なります。天地の差です。

仕事や副業の失敗から得られるものは貴重なものばかり。

お金なんて後からいくらでも稼ぐことはできるので、まずは今空いている時間を使って何ができるか考えてみましょう。

まとめ

長い人生、一度ギャンブルにハマった人は多くの時間を無駄にしてきたかもしれません。

ですが、失った時間を取り戻すことはできなくてもこれからの時間を有意義に使うことはできます。

残念なことに日本ではカジノ法案が可決されましたが、絶対に興味本位でこのような場所へは行かれないことをおすすめします。人生には全くもって不必要なものですからね。

関連記事【私が絶対に買わないもの】宝くじは最も還元率が低いギャンブル

関連記事【後悔する前に読んでほしい】ソシャゲやスマホゲームの課金問題について