【国が認める副業時代!】厚生労働省が副業・兼業を認める方向へ

外で仕事

全ての労働者に朗報!

厚生労働省が副業や兼業を認める方向に動きました。

これにより、今まで副業が禁止とされていた企業でも副収入を得ることが可能になりそうです。

今回はこの発表に伴い、これから何か副業を始めたい人向けにおすすめの副業をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

誰でも副業が許される時代へ!

副業ブログでこのビッグニュースを取り上げないわけにはいきません。厚生労働省の有識者検討会が、今まで原則禁止としていた副業・兼業を認めるとした報告書を取りまとめたとの発表がありました。

厚生労働省で示しているモデル就業規則の規定を、労務提供上の支障や企業秘密の漏洩が生じる場合等以外は副業・兼業を認める内容に改めること

引用元:柔軟な働き方に関する検討会 報告

この内容は徐々に企業へと周知が行われ、副業を一切禁止としていた企業でも近いうちに「副業解禁」になる可能性があります。

副業に興味はあったけどできなかった人、今まで内緒で副収入を得ていた人、堂々と副業ができるようになるのは多くの人にとって嬉しいことですよね。

副業解禁の背景

今回のニュースはまさに「時代の変化」を物語っているのではないでしょうか。

昨今は「メガバンクの大量人員削減の発表」や「大企業の相次ぐ不正問題」など、どんな一流企業に勤めていても不安な世の中。中小企業なら尚更です。

そのため、副業を始めたり興味を持つ人は非常に増えており、もはや副収入を得ることが当たり前になりつつあります。

厚生労働省も「多様な働き方がこれからの社会には必要となり、経済の活性化にも繋がる」とのことです。

副業を勧める企業も誕生

どこの企業も副業を禁止にしていることが一般的ですが、逆に副業を推奨する会社があります。

その名も「株式会社エンファクトリー」

実際に企業のHPを見てみると、その理念には大きく「専業禁止!」と記載されています(禁止と言ってももちろん強制ではないようです)。

確かに会社はいつ倒産したり解雇されるかわかりません。もしも長く勤めた会社が突然倒産、その時の年齢が40歳だったらどうでしょうか。

それなりのスキルがあればすぐに転職もできるかもしれませんが、そうではなかった場合おそらく転職活動は非常に困難なものになると思われます。

40歳ということは年金の支給もまだ20余年先と遠い話です。こうなっては絶望しかありません。

副業の発表会まで!?

副業を勧める会社「エンファクトリー」では、定期的に従業員による副業発表会というものがあるそうです。

副業が成功して本業にした方たちも会社のOBとして参加するようですが、中には副業で1,000万円以上利益を出す人もいるとのこと。

このような機会が設けられたら、従業員にとってはより副業に対してのモチベーションが上がりそうですね。

実際にどんな副業を始めればいい?

腕組みして考えるサラリーマン

これから副業を考えている人向けに、私が実際に収入を得ているものや始めやすいものなど、おすすめの副業をいくつかご紹介します。是非参考になさってください。

アフィリエイト

「アフィリエイトかぁ…」と微妙な声が聞こえてきそうですが、アフィリエイトはいつの時代も稼ぐチャンスがある定番の副業です。他の副業にはない魅力もたくさんあります。

例えば、初期費用が全くかかりません。大体の人は貯金を使って投資でも始めようかと考えるかもしれませんが、アフィリエイトは数千円もあれば始めることができます。

他にも、自分のペースで進められるので本業を疎かにすることもありません。本業一筋だった人にとって仕事に影響がないかは不安の一つだと思いますが、アフィリエイトはそういった心配をせずにコツコツ収入が得られます。

「初期費用を抑えたい」「失敗してもリスクがない副業がいい」「調べたり勉強するのが好き」という人にはおすすめです。

以下の記事も参考にどうぞ。

副業でアフィリエイトを考えている人は迷わずA8.net(エーハチネット)で始めることをおすすめします! 私が実際に利用してみたその使い...
アフィリエイトは「難しそう」「めんどくさそう」と感じる人も多いと思いますが、これが本当に面白い!私からすれば最高のシミュレーションゲームとも...
私は今までアドセンス広告メインでブログを運用していましたが、つい一ヶ月ほど前からアフィリエイト(ASP)の運用も始めました。実際に使ってみて...
興味本位でアフィリエイトを始める人のほとんどがすぐに挫折します。その理由の一つが「稼げないから」というものですが、私のブログ経験をもとに、初心者がこれからアフィリエイトで稼ぐために知っておくべきWebライティングのコツをご紹介します。

転売・せどり

初期費用や手間はかかりますが、会社員の方でせどりを始めたところ「月100万円以上儲けることができた」という人もいます。

この副業は何より仕入れ先や仕入れ方法が重要になります。「売れそう」という直感だけでむやみやたらに買ってしまわないよう注意しましょう。

日本のアニメや人形は海外でとても人気が高く需要があります。 今回は日本のフィギュアを海外や外国人向けに販売することでお金を稼ぐ副業をご...
転売・せどりで儲かる品は色々ありますが、自分の腕一本でバリバリ稼げるかもしれない「クレーンゲーム転売」について書きたいと思います。 ゲ...
ゲームセンターにある「宝石キャッチャー」という本物の宝石が取れるUFOキャッチャーをご存知でしょうか。一時期テレビでも話題になりました。 ...

仮想通貨

副業として賛否両論のある「仮想通貨」。私自身も仮想通貨へ投資していますが、確かに相場の動きに関しては多少の危険や不安を感じざるを得ません。

著名人の中には「絶対に仮想通貨へ投資はしない」と公言している人もいるそうですね。

仮想通貨で利益があった場合、自分で確定申告をしなければいけないという手間もあります。

しかし、投資はもちろんのこと、これからの世の中は仮想通貨が様々なところで影響を与えます

怖いから避けるのではなく、上手に付き合ってみましょう。

副業や投資を語る上で欠かすことのできないビットコイン(仮想通貨)について、初心者向けにわかりやすく徹底解説したいと思います。ビットコインはこ...
かねてから副業として気になっていた仮想通貨に初めて投資してみました。買ったのは今まさにバブルと言われる「ビットコイン」。仮想通貨初心者が気軽に買ってみた結果、どのくらい稼ぐことができたのか書きたいと思います。

まとめ

副業解禁は成るべくしてなった当然の結果でしょう。むしろ何故今まで「副業は絶対にダメ!」と言われていたのか不思議で仕方ありません。一方的に従業員を縛り付ける就業規則はマイナスでしかないと私は思います。

自分の人生、収入を得る方法は自分が決めることです。誰かに決められることではありません。

何か副業をやってみたいと思っていた人は、これを機に是非始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする