恋愛相談がきっかけで結婚相談所を起業!年商数千万円まで成功した30代女性経営者のノウハウとは

※当サイトはプロモーションを含みます。
恋愛相談がきっかけで結婚相談所を起業!年商数千万円まで成功した30代女性経営者のノウハウとは起業

恋愛相談がきっかけで結婚相談所を起業!年商数千万円まで成功した30代女性経営者のノウハウをご紹介します。

何がきっかけで結婚相談所を始めたのか、知名度を上げるためにどのような対策を行ってきたのか。

恋愛や結婚、婚活に関するビジネスに興味がある方や、結婚相談所を起業・経営してみたい人もぜひ参考にしてみてください。

知名度を上げれば食いっぱぐれない?結婚相談所経営

少子高齢化や晩婚化が嘆かれる中、その解決に一役買っているビジネスが結婚相談所です。

日常生活の中で出会いがない人が利用し、カウンセラー(アドバイザー)がお互いにぴったりのパートナーを紹介してくれるのが結婚相談所ですが、この結婚相談所の経営で大儲けしている人たちがいます。

結婚相談所は基本的に費用が高額となるため、成功すれば大きく稼ぐことも不可能ではありません。

成婚率を上げれば知名度が上がり、全国から婚活している男女が殺到します。

一度名前が知られることで「婚活するなら◯◯が成婚率高くて人気らしい」など口コミの間で評判も広まり、波に乗れば継続的に稼げる可能性があるでしょう。

また、結婚は多くの人にとって人生の一大イベントでもあるため、時代背景が変わっても需要が見込めるビジネスでもあります。

結婚相談所の収益モデルは会社によって多少異なりますが、主に5つから成り立ちます。

結婚相談所の収益は主に5つ

結婚相談所で収益を得る方法は以下の5つが挙げられます。

入会金
初期費用
月会費
お見合い料
成婚料

以上の5つで、それぞれ具体的な金額は会社によって異なりますが、利用者の一般的な予算額はトータルでおよそ20〜50万円ほどになります。

安いところは10万円程度で請け負う所もあるようですが、婚活は低予算よりある程度お金をかけてでも素敵な人に出会いたいと思う人が多いため、最低でも20万円以上はかかるでしょう。

ちなみに上記の中で最も高いのは「成婚料」で、結婚が成立した時に10万円以上の費用が発生するケースがほとんどです。

年商数千万円!30代女性経営者の成功秘話

恋愛相談がきっかけで結婚相談所を起業!年商数千万円まで成功した30代女性経営者のノウハウとは
ある30代の女性経営者は、30を過ぎてから始めた結婚相談所で大成功しました。

始めた当初こそ知名度もなく、婚活パーティーを主催しても赤字が続き、利益を出すのにも相当苦労したそうですが、最終的に年商数千万円の利益を出すほどに成長。

女性は元々結婚相談所とは無関係の仕事をしていましたが、その仕事の中で周りの人から恋愛相談を受ける機会があり、相談をきっかけに結婚まで進んだことが何度かありました。

この経験から「結婚相談所をやればうまくいくのでは?」と考え、思い切って資金を投じて始めることに。

結婚相談所を始めてからはブログやSNSでも集客を行い、恋愛について書いた記事が有名メディアの目に止まり、コラムの掲載を開始。著名を載せたことで知名度も一気に広まり、結果結婚相談所の利用者も増え始めて成功へと繋がりました。

ちなみに女性は当時ブログとSNSの利用でしたが、今であればYouTubeを利用した口コミを利用してみるのも一つの方法でしょう。実際にYouTubeやバズビデオなどでアドバイスを配信している結婚相談所の経営者もいます。

使えるものは全て使い、あらゆる手段を用いて結婚相談所の存在を認知してもらえるかが成功のカギになります。

結婚相談所にはどんなリスクがある?

成功すれば大きく稼ぐことも夢ではない結婚相談所ビジネスですが、リスクの面ではどのようなものがあるのか。

結婚相談所に限ったことではありませんが、もちろんうまくいかなければ赤字が続いてすぐに計画が頓挫してしまう可能性があります。

先にご紹介した女性の例もそうですが、知名度を上げるまでは赤字が続く可能性が高いので、ある程度の運営資金が必要になるでしょう。

他には、結婚相談所もある意味接客業ではあるので、人間同士のトラブルがあります。

例えば利用者から婚活がうまくいかなければ「金を返せ」や「ここは詐欺だ」などの理不尽なクレームをつけられることもあるでしょう。

詐欺師呼ばわりされたり、YouTubeなどで顔出しの宣伝を行うことでアンチが湧くことも考えられるため、精神的な強さも必要になります。

また、結婚相談所には身の丈に合っていない利用者も多くいるとのことなので、いわゆるスペックが見合っていない相手を求めてくるケースもあります。

そういった場合にどう対処していくか、どのようにしてうまく成婚まで導くかカウンセラーとしての腕が試されるでしょう。

カウンセラー系の副業は他にも多数

カウンセラーのような仕事や副業は結婚相談所以外にもあります。

心理カウンセラーやビジネスカウンセラーなど、自身の経験から得意な分野があれば始めることができます。

詳しくは以下の記事もぜひ参考にしてみてください。

人気になれば依頼殺到!?誰でもなれる◯◯カウンセラー
人気になれば依頼が殺到して大きく稼げる可能性がある副業「カウンセラー」のご紹介です。カウンセラーと言っても種類は様々で、心理カウンセラーや恋愛カウンセラー、ビジネスカウンセラーなど、自分の得意な分野であれば誰でもなることができます。
【夫婦円満の人必見!】悩み相談を解決する副業「夫婦問題カウンセラー」
夫婦問題カウンセラーという副業をご存知でしょうか。 内容は夫婦間のあらゆる悩み相談を解決するといったもの。 気になるその相談内容や収入など、ご紹介したいと思います。

まとめ

実際に成功した30代女性の例と共に結婚相談所経営についてご紹介しましたが、特定の資格などを必要とせず、成功すれば大きく稼ぐことができるビジネスの一つです。

恋愛相談によく乗っている・男性を立てるような仕事の経験がある・自身の恋愛経験が豊富、といった人にも大きなチャンスがあります。

一般的に女性が活躍するビジネスですが、決して男性ができないものではありません。男性の婚活カウンセラーも実在します。

「結婚相談所にはマッチングアプリにはない良さがある」と語る人もいたり、流行り廃りに影響されないためいつ始めても遅くはないので、興味がある方はぜひ起業を検討されてみてはいかがでしょうか。