「昆虫動画」はYouTubeでも人気のジャンル!顔出し声出し不要で稼ごう

てんとう虫 動画

「副業でYouTubeを始めたい!でもどんな動画を撮ればいいのか分からない」という人におすすめしたいジャンルがあります。

それが『昆虫動画』。

虫は苦手な人も多いとは思いますが、それでも怖いもの見たさでついつい再生してしまうのがこのジャンルです。

私はむしろ虫が好きなのでおすすめに出てきた昆虫動画はほぼ全て再生してしまいます。

なかなか人間が予測できない行動を取る不思議な昆虫の世界。

今回は実際にYouTubeで視聴回数が多い昆虫を使ったチャンネルや、どんな昆虫動画が見られるのか、「昆虫×YouTube」についてご紹介したいと思います。

YouTubeで稼ぐためのジャンル選び

副業目的でYouTubeを始める人も多いと思いますが、動画のネタ探しに悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。

動画ネタはジャンルで言えば、スマホゲームのプレイ動画やガチャ動画を撮影する人って本当に多いですよね。

ですが、もし収益目的でやるのであればゲームはあまりおすすめしないジャンルです。

このジャンルはもう人で溢れかえっているので、よっぽどのプラスアルファとなる要素がないと稼ぐことは難しいでしょう。

ゲームそのものに人気があれば一時的に再生回数を稼ぐことはできるかもしれませんが、やはり一年二年と継続して再生回数を稼ぐことはできません。これはYouTubeに限らずブログにも言えることです。

【副業として稼ぐのは難しい?】ゲーム攻略ブログの可能性
ゲーム攻略記事メインで、アドセンスブログやアフィリエイトブログは稼ぐことが出来るのか。 管理人の運営経験も踏まえて良かった点、悪かった点など、副業として稼げるのか可能性を考えたいと思います。

動画ジャンルで強いのは「生き物」

カクレクマノミ

YouTubeを副業に始めるのであれば、何かしら「生き物」を使った動画をおすすめします。

もちろん他にも稼げるジャンルは色々あると思いますが、中には「個人を特定されたくない」「顔出しや声出しをしたくない」という人もいるでしょう。

そこで、チャンネルの主役となる生き物を用意します。

例えば犬や猫は動物の中でも定番ですよね。ペットを撮影して動画を上げている人もたくさんいます。

それら可愛い動物もいいとは思いますが、個人的にまだ専門的にやっている人が少ないと感じる「昆虫」がおすすめです。

多少好みは分かれますが、普段触れないくらい苦手でも動画だとつい見てしまうという人もいるのではないでしょうか。

それだけ、レアな昆虫や珍しい瞬間は再生数を稼ぐことができるのです。

YouTubeで昆虫を使ったチャンネル3選

昆虫ネタをメインに動画を上げているチャンネルを3つご紹介したいと思います。

動画によっては再生回数もかなり多く、私も好きでたまに視聴しています。

chありじゃむ

2016年から動画活動を始められている「chありじゃむ」さんです。

チャンネル名から分かるように「アリ(蟻)」をメインに撮影された動画を上げられています。

2018年11月現在のチャンネル登録者数は約76,000人で、最も再生された動画で1,930,000回

人気動画の中には「蟻戦争」と名付けられたタイトルで、アリがゲジゲジやムカデなどと戦う動画もあります。

基本的にテロップで説明が加えられ、時折スローモーションや倍速をすることで見やすい内容になっています。

アリたちの動きに見入ってしまうほどおすすめのチャンネルです。

おーちゃんねる

こちらも2016年から活動されている「おーちゃんねる」というチャンネルです。

動画内容は主に「魚釣り」と「昆虫」で、2018年11月時点でのチャンネル登録者数は約130,000人。最も再生された動画の視聴回数は3,690,000回ですね。

道端などで見つけた珍しい昆虫を撮影されており、とりわけ驚くのがそれら昆虫を平然と素手で捕らえる様子です。

昆虫に対しての知識も深く、その軽妙な語り口も再生回数を伸ばす魅力の一つではないでしょうか。

動画によっては低評価やアンチもいるようですが、個人的には好きなチャンネルの一つです。

チャンネルまひる

なんと昆虫を生食するというとんでもない内容のチャンネルです。

ただ、残念ながら私が好んで見ていた時の本垢が垢BANされたようで、現在では面白い生食動画がほとんどありません(BANされるので路線変更?)。

他にも多くのチャンネルで昆虫の生食はネタにされていますが、この方の動画は別格で、カブトムシやバッタ、セミやムカデやゲジゲジなど、本当に色々な昆虫を生きたまま嫌な顔一つせず食します。

まるでスナック菓子のように。

食後の感想も聞きたくないのに聞いてしまう、まさに怖いもの見たさで見てしまう素晴らしい動画でした。

本人曰く昆虫を食べる理由は、未曾有の大災害が起きて食料がなくなった時、身近で狩猟できる虫を食べて生きていくことはできるのか考えたのがきっかけだそうです。

それにしてもカブトムシの甲羅が人の歯で砕かれる音はぞわぞわしましたね…

昆虫動画で再生回数を伸ばすには

YouTube視聴

具体的に昆虫動画で再生回数を伸ばすにはどうすればいいのか。

私が過去に視聴した昆虫動画で、再生回数が多かった動画の特徴を挙げてみたいと思います。

  • 昆虫の捕食シーン(または昆虫が捕食される)
  • 昆虫と動物のバトル
  • 蜂の巣駆除

昆虫が捕食するシーン、あるいは捕食されるシーンは結構再生数を稼ぎます。

例えばあったのがカマキリがアオムシを捕食したり、無数のアリに捕食されるような動画ですね。

昆虫と猫などの動物が対峙した動画もかなり再生数があります。

蜂の巣駆除は配信者自身に危険も伴えば、内容的にBANされる可能性もあるかもしれないのでおすすめしませんが、比較的再生回数が多い印象です。

また、ありじゃむさんを参考に、ただアリの巣でアリたちの行動を垂れ流した動画なんかも需要があるかもしれませんね。

まとめ

あらゆる昆虫が日本全国どこにでも生息していますが、動画にしたり繁殖させて売ったりすればいいお小遣い稼ぎになるかもしれません。

まさか足元にいるアリがお金になるなんて思いもしませんよね。

YouTubeのネタ探しで悩んでいて昆虫が大丈夫な人は、ぜひ一度昆虫を使った動画撮影をされてみてはいかがでしょうか。

【虫が副業になる!?】昆虫養殖や昆虫ハンターで稼ぐ方法
子供の頃は好きだったけど大人になると苦手になるものといえば「虫」ではないでしょうか。 セミやカマキリが触れなくなったという人も多そうですね。 ですがもし大人になった今でも虫が好きであれば、良い副業になるかもしれません。 今...
冬虫夏草って稼げるの?副業としての価値
「冬虫夏草」といえば不老不死や不老長寿の秘薬というイメージがありますが、他にも一攫千金のような稼げるイメージがある方もいるのではないでしょうか。冬虫夏草の探し方や副業としての価値について書きます。