【フラリーマンになるな!】働き方改革の残業禁止が生んだ闇

働き方改革 管理人の雑談

働き方改革により多くの企業で強制的に残業禁止を掲げるようになりましたが、その結果都内で何が起きたかご存知でしょうか。

無理やりにでも社員を定時に帰らせることで、「フラリーマン」と呼ばれる街をただフラフラと彷徨うサラリーマンを増やしました。

「この時間に家へ帰っても何もすることがない…」

あなたもこのようになってはいませんか?

今回は無駄に時間を持て余すフラリーマンについて書きたいと思います。

街中がフラリーマンだらけ!?途方に暮れるサラリーマン

フラリーマンとは「フラフラするサラリーマン」から生まれた造語です。

今まで当たり前のように残業をしていた人も、残業禁止により9〜17時など本来の勤務時間通りに帰宅となります。

早い時間に帰れるなんて一見喜ばしいことのように思えるかもしれませんが、実はそうでもなく、早く退社できたところで「何もすることがない」という人が多いとのこと。

帰ってもすることがないためまっすぐ帰らず、スーツ姿のまま公園で缶ビールを開けたり、特に欲しい物もないのに家電量販店をフラフラしたり、あるいは一人でカラオケやゲームセンターに行ったりと、暇つぶしで時間を消化します。

ですが、この「暇つぶし」ほどもったいない時間の使い方はありません。

働き方改革に不満を持つ人の方が多い

そもそもこの働き方改革の残業禁止に対して当のサラリーマンたちはどう思っているのでしょうか。

あるアンケート結果では、半数以上の人が「不満がある」と答えたそうです。

その理由は主に以下のようなものでした。

  • 仕事が終わらない
  • 強制的なやり方に納得できない
  • 残業代が減った

至極真っ当な意見ばかりですね。

仕事が終わらなければ責められるのは自分ですし、有無を言わさず突然決められたルールに従わされるのも不満でしょう。

ただ、「残業代が減った」という意見にはそこまで共感できません。

減ったのであれば増やせばいいだけですから。

他二つはどうしようもありませんが、減った収入に関してはいくらでも別の方法で補うことができます。

なんでしたら、使える時間に余裕ができたのであれば残業代以上に稼ぐことだってできるでしょう(副業禁止でも副業している人は多く、確定申告も会社にバレない方法はあります)。

余裕のできた時間を暇つぶしに使うなんて論外です。

暇つぶしほど生産性のない無駄な時間はない

釣り

暇つぶしほど勿体ない時間の使い方はありません。

「暇つぶしもできない生活は息がつまる」という人もいるかもしれませんが、勿体なく感じ始めると逆に暇つぶしが苦痛に感じます。

ぼーっとしたりダラダラしているその時間に、やるべきことをやっている人はいます。

仮に誰かと待ち合わせをして待っている少しの時間に暇つぶし程度なら分かりますが、自宅や外で無意味にひたすら時間をつぶすのは非常に勿体ない。

例えば以前書いたこともあるように、世の中のお金持ちは時間を意味なく消費することを非常に嫌いますからね。

【一分一秒を無駄にしない!】富裕層と貧困層の大きな違いとは
同じ人間でありながら、全く異なる生活を送る富裕層と貧困層。 この二つに分かれる大きな要因とは一体何なのか。 今回はお金持ちが成功するためにしてきたことや考え方など、参考になりそうなことをご紹介したいと思います。

時間は有限!おすすめしたい時間の過ごし方

「もっと時間を有効に使いたい…」そう思ってもほとんどの人が実際の行動には伴っていません

時間は有限。人間生まれた瞬間から人生の砂時計はひっくり返されています。

落ちていく砂をただ眺めているだけでいいのでしょうか。

どうせなら砂が落ちきるまでの時間を精一杯楽しみたいですよね。

そのためにも、今まで時間を無駄にしてきたなぁと感じる人はこれからの時間を大事に使うことをおすすめします。

例えばどのような過ごし方があるか挙げてみましょう。

読書や筋トレなどの自分磨き

世界中色んな人の考えに触れて知性を磨くことができるのが「読書」です。

なかなか活字に触れるのが苦手という人もいると思いますが、今このブログを読んでくださっている人は同じように読めばいいので簡単なことです。

読書は知見が広がり思考力を養ってくれます。いくつになって始めても遅いということはありません。

是非好きな本一冊から読み始めることをおすすめします。

「読書」が副業になる!本を読むという最高の趣味を活用しよう
この副業ブログでもたまに書いているのが「読書の大切さ」です。読書は、今の仕事でもっと成功したい人や、儲かる副業を見つけたい人など、お金に関する様々な面でも役に立ちます。 今回は「お金を稼ぐための読書」について書きたいと思います。

勉学に励む

得意な分野でも苦手な分野でも、勉強をすることで自身の成長につながり人生は実りあるものになります。

そのため、時間のほとんどを勉強に費やせる子供の時期は本当に大切です。

ですが皮肉なことに子供の頃が最も勉強嫌いですよね(私も嫌いでした)。

親の身としては何とかして子供に勉強の大切さを説いたいところですが、それもなかなか難しいでしょう。

そういった幼少期を過ごして周りより勉強をしてこなかった人は、今の空いた時間こそ勉強に使いましょう

子供の頃の方が吸収力があると言いますが、大人にならなければ理解できないこともたくさんあります。

資格でも技術的なことでも、興味のあることを極めれば人生にとって大きなプラスになるのではないでしょうか。

資産形成をする

暇な時間を使って今のうちから資産形成を行いましょう。

株や金の運用、不動産投資など、投資を味方に付ければ生きていく上でこれほど心強いものはありません。

投資に回すお金がないのであれば、最初はお金の掛からない副業から始めてみましょう。

せどりやアフィリエイト、クラウドソーシングなどが挙げられます。

自分の力だけでお金を生み出す力を得れば、そもそも会社員として働く必要もなくなり、24時間のほとんどを自分のために使うことができるようになります。

アフィリエイトを副業にするならA8.net(エーハチネット)がおすすめ!月収10万円稼ぐコツとは
副業でアフィリエイトを考えている人は迷わずA8.net(エーハチネット)で始めることをおすすめします! 私が実際に利用してみたその使い勝手や感想、知識がなくても稼げるコツなど、初心者向けに解説したいと思います。
【若い人に急増!?】金地金を投資目的で買う人が増えているらしい
将来を見据えて堅実的なライフプランを立てる人が増える中、その方法の一つとして、金を買う若者が急増中とのことです。 何故今の若者は金を買い付けるのか、その理由を探っていきましょう。

まとめ

暇をつぶすことが決して悪いということではありませんが、もしもあなたが多くの時間を浪費していると感じるのであれば、絶対に使い方を見直すべきだと私は思います。

その無駄に感じている間に、世の中では時間を有効に使って充実した生活あるいは成功した人がいます。

「しっかりやろう!」と思ってもついつい気持ちが緩んでしまう気持ちは分かりますが、一歩踏み出そうとしただけでもそう思わない人とは大きな差です。

人生を豊かにするのは他でもない自分自身なので、少しずつでも時間の使い方を変えていくようにしましょう。

「普通の人生」「普通に生きる」がどれほど難しいことか話したい
誰もがよく言う「普通の人生」とはどういう人生なのか。 また、それがどれだけ難しく「普通」とはほど遠いものなのか。 生き方が多様になっているとは言いますが、まだまだ世間はこの「普通の人生」という人生観に縛られているのが現状です。 ...