金欠になりやすい人の特徴7選

金欠になりやすい人の特徴7選ライフスタイル
スポンサーリンク

金欠になりやすい人の特徴を7つご紹介します。

毎月給料日前になると財布に数百円しか入っていないという人や、食費などの生活費を切り詰めているのにお金がないという人は、特徴に当てはまっていないか参考にしてみてください。

ただし、年収が1,000万円以上あるような人は金欠とは無縁なので、例として挙げるのはあくまで平均年収以下など一般的な場合に限ります。

スポンサーリンク

金欠になりやすい人の特徴

以下の特徴に1つでも当てはまると金欠になりやすい人の可能性があります。複数該当する場合は常にお金がない状態が続いてるかもしれないので、普段の生活を見直してみましょう。

銀行口座から細かいお金も引き出す

銀行口座から数百円程度の細かいお金でも頻繁に引き出している人は要注意です。

例えば残高に500円残っていたら、新たに500円を預金して1,000円として引き出すようなことです。

「金欠なんだから引き出して当たり前」と考える人もいるかもしれませんが、そこで引き出してしまうのが貧困者の考え方です。

500円足りないのであれば、その足りない500円をどう工面するか考えましょう。

その分節制したり、身の回りで不必要なものを売却したり、細かいお金でも引き出さないようにすることで金欠から脱する力が身に付きます。

お金は手元にあると使ってしまうもので、銀行残高に残っているお金は極力引き出さずに生活してみましょう。

ギャンブルをする

パチンコや競馬、競艇など、普段からギャンブルをしていることも金欠の特徴として挙げられます。

基本的にギャンブルでお金は増えません。「お金を失うもの=ギャンブル」です。

ギャンブルに没頭している人は金欠どころか借金すら背負っている人もいるかもしれませんが、そもそもなぜ上で挙げたような公営ギャンブルが赤字にならず経営できているかを考えましょう。

ギャンブルをしている人は、それらを辞めるだけで金欠という状況から脱出することができる可能性があります。

副業で稼ぎたいなら絶対にやってはいけないのが「ギャンブル」
副業やサイドビジネスで稼ごうと考えている人間が絶対にやってはいけないのがギャンブルです。 競馬・競輪・パチンコ・パチスロなど、本当にお金が欲しいのであればこれらは無縁であるべきもの。 今回は何故副業をする上でギャンブルに手を出し...

スマホゲームに課金する

スマホゲームやアプリによく課金しているという人も金欠になりやすい可能性があります。

スマホゲームのガチャには、ギャンブルと同じように金銭感覚を麻痺させる力があります。感覚が麻痺することで、いわゆる「使ってはいけないお金」もつぎ込んでしまいます。

そしてこれの怖いところは、誰でもその状況に陥ってしまう可能性があるということです。スマホゲームは気軽にいつでも始められる分、課金の中毒性に注意する必要があります。

ただし、ユーチューブなどでゲーム配信する中で課金をネタに再生数を稼ぐのであれば問題ないでしょう。

後悔する前に読んでほしいソシャゲやスマホゲームの課金問題について
ソシャゲやスマホゲームに課金していたことのある私が、後悔する前に読んでほしい「ゲームへの課金問題」について思うことを書きます。 楽しんで課金している人にとって「余計なお世話」というのはごもっともなこと。そういった人はブラウザバックで戻...

リボ払いをしている

クレジットカードでリボ払いをしている人は金欠になりやすい人の特徴に当てはまります。

世の中では「リボ払いは絶対にするな」とよく言われますが、これは本当に間違いないことで、一度リボ払いの沼にハマってしまうと多くの人が抜け出せなくなります。

毎月返済するのは利子だけ、元金は全く減らずに無駄なお金を半永久的に払い続けることになるのがリボ払いです。

そもそもリボ払いになってしまう原因というのは、ほとんどの場合上でも挙げたギャンブル依存症や、買い物依存症などの精神疾患です。普通に生活していて何十万円や何百万円もリボで返済するような状況にはなりません。

まずはリボ払いになった原因を明確にし、その原因となった病気を根治させましょう。

自動車や住宅などの大きなローンを組む

何かを購入する時にすぐにローンを組んでしまう人も金欠になりやすい人間です。

ローンとは例えば、高級自動車や住宅が該当します。これらは多くの人にとって人生の中で最も大きな買い物です。

ですがご存知の通り、ローンとは借金です。自ら望んで負債を背負ったということです。

十分に生活設計を立てた上でローンを組んだのかもしれませんが、人生は何があるか分かりません。以下の記事でも書いていますが、夢のマイホームが人生を破綻させるケースは珍しくありません。

夢のマイホームが人生を狂わせる!増加する住宅ローン破綻
住宅ローンが支払えず、泣く泣く購入した家を手放す人が増えているそうです。 しかし売却したところで残るのは借金のみ。 今回は、夢のマイホーム購入を考えている人にちょっと思いとどまってほしい話を書きます。

賢い人というのは、ローンを組む前に株や不動産などの投資を始めます。

投資で得た利益で、自動車や家といった欲しいものをキャッシュで購入するのです。

大きなローンを組んだばっかりに金欠で苦しい生活になってしまうのではなく、まずは余裕のある範囲で投資を始め、収入を作ることから始めましょう。

お金のかかる趣味がある

ギャンブルやスマホゲームに通ずるところがありますが、お金がかかる趣味を持っている人も要注意です。

お金がかかる趣味とは例えば、自動車、バイク、アイドルの追っかけ、ゴルフ、お酒などの嗜好品、そしてギャンブルなどが該当します。

金欠な状況を変えたいのであれば、これらの趣味を辞めるか最小限に抑える必要があります。

「お酒を飲まないとストレスでおかしくなってしまう!」なんて人もいそうですが、それを理由にしてただ飲みたいだけです。ストレス解消という曖昧なものを言い訳にして欲望に負けているだけです。

逆に金欠にならない人の特徴とは、自制心が強く自分をコントロールすることができます。

何の身にもならない無駄な趣味にお金と時間を浪費して「今月もお金がなくて苦しい…」とならないように意識して生活しましょう。

また、どうせならお金にもなる趣味にすれば一石二鳥です。

読書やブログ、あるいは上で挙げたお金のかかる趣味もユーチューブなどを利用すればお金を稼ぐことができます。

「読書」が副業になる!本を読むという最高の趣味を活用しよう
この副業ブログでもたまに書いているのが「読書の大切さ」です。 読書は、今の仕事でもっと成功したい人や、儲かる副業を見つけたい人など、お金に関する様々な面で役に立ちます。 今回は「お金を稼ぐための読書」について書きたいと思います。...

断れない性格

人のお願いを断れない性格というのも金欠になりやすい特徴の1つです。

生活に余裕があるわけでもないのに、行きたくない高いランチについて行ったり、やりたくもない遊びに付き合ってしまう人は要注意です。

「嫌われたくないから」などの理由もあるかもしれませんが、それではいつまで経っても金欠な状況から抜け出すことはできません。

多少嘘をついてでも、あまり必要のない人付き合いは控えたり断るようにしましょう。

無理に周りに合わせる必要はありません。

まとめ

金欠になりやすい人は何かしら大きな原因が必ず1つはあります。ギャンブルが趣味なんていうのは、言い換えれば「お金を無駄にすることが趣味」と言っているのと同じです。

しっかり働いているのに金欠に苦しんでいる人は、今回挙げた特徴に何かしら当てはまるのではないでしょうか。

また、収入は努力してもなかなか簡単には増えませんが、出るお金を減らすことは増やすよりも簡単にできるはずです。

家計簿を付けるなりしてお金の出入りを明確にしてみるなど、今までの生活スタイルを見直して改善させましょう。

情弱と貧困には密接な関係がある!8つの特徴に該当したら要注意
情弱と貧困には密接な関係があります。 なぜ働いているにもかかわらず生活は貧しいまま、いわゆるワーキングプアから抜け出せないのか。 今回は情弱と貧困の関係について、こんな人が情弱かもしれないという8つの具体例含め書きたいと思います...